福岡県糟屋郡粕屋町の武富朋子司法書士事務所は、福岡最安値水準「過払い金報酬13%」。過払い金完全報酬!借金の時効の援用は15,000円~。

〒811-2315 福岡県糟屋郡粕屋町甲仲原1-20-17 (イオンモール福岡近く)

お気軽にお問合せください

092-938-6110

受付時間

8:30~19:00 (土日祝は要予約)

時効の援用とは (借金の消滅時効援用)福岡

消滅時効の援用内容証明(相談無料)

多額の借金が0になるかも?

 借金にも 時効 があります。

5年以上、支払っていないのに
「突然督促状が来た!」「裁判所から訴状が届いた!」「自宅訪問された」
などの借金は、

内容証明」により借金がなくなる「時効の援用」
ができる可能があります。

 当事務所でもご依頼の方の大多数が成功例です。
「自分も該当するかも知れない。」とお考えの方、まずは相談してみませんか?

借金の時効援用 相談は面談・電話・メールとも無料です。

 ■ケースごとにご事情は異なりますので、くわしく状況をお聞きしたうえで、
借金の消滅時効援用の内容証明を出せるのか、判断することになります。
 もちろん、依頼されない場合、費用はかかりません。   時効の援用の要件をチェック

最後の取引から5年以上経過しているか?

裁判をおこされていないか? 

  の要件をクリアできれば、借金が時効で0になる可能性が高いです。

※「内容証明」を相手方貸金業者に出すことにより、時効が成立します。

 

◆「時効援用の内容証明」費用は、

1社 15,000円になります(税込み・配達証明付き内容証明郵送料込み)

 

 代理人としてすべて一任したい場合の時効援用手続き(税込み・配達証明郵送料込み)

については、1社30,000円になります。

※くわしくは、こちらへ

もしくは、無料相談でお問い合わせください。

 

  • 内容証明は、3部作成します。1部は郵便局・1部は相手先貸金業社1部は本人控えとしてお渡しします。
  • 配達証明付きとは「時効援用」が間違いなく、相手方貸金業者に届いたことを証明するハガキです。

時効の援用を記載した外部ブログ記事

ブログ記事は「時効援用相談WEB」に移転しました。こちら

過払い金が最後の取引から10年で時効になるように借金にも時効があります。

◆借金の消滅時効を援用すると、債務の消滅つまり借金が0円になります。

「消滅時効援用」の手続をすれば、
消費者金融・クレジット会社等の貸金業者への借金が消滅します。
(借金が債権譲渡されている場合も同じです)


◆カードが作れなかったという方も、利用できるようになる可能性があります。
「信用情報の延滞記載」(いわゆるブラックリスト)が登録抹消になりますので、
一般の方と同様の融資が可能になります。(JICCの場合です。CICは、5年間登録情報が残ることが多いです。)

時効援用の要件とは?

一定の期間が経過していること。

消費者金融、クレジット会社との最後の取引(期限の利益喪失の日)から5年以(商行為)経過している。

※他にも時効を援用できる債権があります。
それぞれの種類によって、経過期間は異なります。お問い合わせください。

時効の中断事由がないこと。

時効の中断事由があると、5年以上経過していても消滅時効の援用ができないことになります。(例えば裁判を起こされ確定していると、その時点から10年経過しないと時効の援用ができません)。

★中断事由には以下3つのものがあります。いずれにしても、督促状や振込書・信用情報記録などをご持参いただけば、詳細な説明ができます。

 

 ☆福岡県で、「長い間、借金を払っていないけど、借金が0になる消滅時効の援用ができるか心配」とお悩みの方は、無料相談を行っております。

 

  1. 請求
    請求には次のものがあります

    ア. 裁判上の請求ー訴えの提起(訴訟)・支払督促(下記参照)

    ※いずれも裁判所からの封筒が届き、受け取りに署名捺印が必要です。いつのまにかポストに入っていたなどということはありません。                 ただし、裁判所から送達ができなかった場合に公示送達・付郵便(郵便に付する送達)等により裁判が起こされ、確定していることがまれにあります。 

  2. イ. 和解および調停の申立がされ、当事者が裁判所に出頭して和解が成立し、和解調書が作成されたこと。

  3. 差押え・仮差押え・仮処分
    要するに強制執行がされた時ということになります。現実には、勤務先が債権者に判明している場合(給与を差し押さえるのが借金回収では、一番確実な方法です)を除き、実行されることはほとんどないと言えます。家財道具への強制執行は、生活必需品の差押禁止品目が広範囲であること、換価が不可能に近い(ほとんど、売れない)ことから、執行不能に終わることが多いので、心配する必要はないと言えます。
  4. 承認
    (時効中断事由としての承認)とは、時効の利益を受ける当事者が、時効によって
    権利を失う者に対し、その権利の存在を表示する行為をいう。

    たとえば、債務者が債権の存在を認めることである(和解契約が代表例)。
    承認はかなり緩く認定されるようです。判例で時効中断事由としての承認にあたるとされた具体例としては、支払い猶予の申入れ、一部の弁済、利息の支払いなどがある。

    ※貸金業者から電話がかかり、「1000円でもいいので、払ってください」などと言われて「そのくらいなら」とつい支払ってしまった・・というケースでも基本的には債務の承認に該当します。

  5. 催告
    債権者が裁判外で債務の履行を請求すること。内容証明郵便や口頭による催告などが典型ですが、この催告は6ヶ月以内に裁判等を起こさなければ、効力を生じない。

    時効の完成が間近で裁判上の請求などの措置を講じるための十分な時間がないときに
    少しだけ時効の完成を遅らせるものである。(あまり例はありません)

 

★時効中断の効果
●新たな時効の進行
 中断事由があると、そこから新たに時効の進行が
開始することになります。確定判決なら10年ですが、一部を支払ってしまった・・・という場合の債務の承認なら5年となります。

 

▼支払督促とは・・・支払督促は、金銭等の給付を目的とする請求について簡易迅速に債務名義を与えることを目的とした手続きです(民事訴訟法382条以下)。債権者の申し立てによって簡易裁判所の書記官は、債務者を審尋せずに支払督促を発する。

支払い督促に異議がなかった場合、債権者は債務名義を取得する(判決と同一の効力がある)。債務者の異議申立があると通常訴訟に移行する。

 借金の時効援用内容証明を送ったら、その後どうなる?

 

  成功の場合 

      プロミス・アビリオ債権回収の場合には、「原契約書」が送られてきます。これにより、「時効の援用」成功を確認することができます。

 

    アコムなど他の消費者金融・クレジット会社は「何も書類を送ってこない」    です。督促文書も今後は送付されることがありません。

なお、2週間経過しても請求書等が送付されてこなければ、「時効援用は成功」

     です。

信用情報機関の事故情報から抹消されます(JICCは1~2ヶ月程度。CICは1~5年)。

その後は、カードが作れるようになります。

今後は借金のことで悩まなくて良いようになります。

 

  失敗の場合

   まれにですが、失敗例もあります。その場合、相手方業者から何らかの通知が来ます。例えば「連絡をください。」とか「判決(債務名義を取得しております」などといった文書がきます。 この場合でも対応方法は検討できる場合があります。

 裁判を起こされたかどうか知りたい?

●本人が覚えていない限り、裁判を起こされたかどうか知る方法はありません。

●裁判所からの文書は、ポストに入ることなく、必ず受け取りが必要です。

●住所移転の届け出をきちんとしてきた!裁判所からの封書を受け取ったことはないという場合には、裁判を起こされた可能性はまずないと言っていいでしょう。 

◇例外として、いつのまにか家族が受け取っていた!あるいは公示送達で訴訟されていた(以前はまれにありました)というケースが時としてあるようです。

自分の場合、どうなのだろうかという方は、時効援用の無料相談をご利用ください。

  どこから借りていたのかわからない!カードも作れない。

 ●まず、自分の負債状況を知ることが先決です。

 ●信用情報機関からご自分の情報を取得してください。

  (KSC)全国銀行個人情報センター(℡ 03-3214-5020)

  (CIC)株式会社シー・アイ・シー(℡0120-441-481)

  (JICC)株式会社日本信用情報機構(℡0120-810-414)

 ☆銀行に借り入れがなかった方は、CICとJICCの情報を取得すればいいでしょう。

 ★JICCには、特に右欄に異動欄という箇所があり、「○年○月延滞」など具体的情報が記載されています。貸金業社名と延滞月日などを確認することができます。

 ◎上記時効の援用要件に該当していれば、内容証明発送によって、延滞情報抹消が可能です。

 

お問合せ・ご相談はこちら

福岡県で過払い金返還請求、借金の時効の援用についての無料相談は、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。
予約いただければ、土日でも無料面談相談できます。
過払い金は時効かも・・という方も無料相談へどうぞ。

武富朋子司法書士事務所
(粕屋町イオンモール福岡近く)

福岡県で
過払い金請求/借金の時効の援用のお問合せ・ご相談はこちら

092-938-6110

受付時間:8:30~19:00
休業日:土日祝祭日(事前予約で対応可)

当サイトでは、過払い金返還請求や消滅時効の援用などの無料相談を行っております。

請求するにあたっての
基礎知識などを紹介します。

債務整理の解決法をいくつかの項目に分けて紹介。

過払い金請求の費用などに
ついてまとめています。

よくお聞きする事をQ&A方式で紹介しております。

過去のケースを参考にした
事例を載せております。

過払い金返還請求・借金の時効の援用内容証明などの業務で思った事などを
書いたブログです。

土日も予約でご対応!

092-938-6110

受付時間:8:30~19:00
休業日:土日祝祭日
(事前予約で対応可)

お気軽にご相談ください。

お問合せ・ご相談フォーム

事務所概要

◇福岡過払い相談WEB◇
武富朋子司法書士事務所

092-938-6110

092-938-6150

taketomijimusyo@nifty.com

代表者:武富朋子

代表者ごあいさつはこちら

住所

〒811-2315 福岡県糟屋郡
粕屋町甲仲原1-20-17

主な業務地域

福岡市 (東区,南区,博多区,
西区,早良区)・糟屋郡 (粕屋町,篠栗町,志免町,須恵町,宇美町,久山町,新宮町)・筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市、飯塚市など

事務所概要はこちら

プライバシーポリシー

当ホームページでは、取り扱った過払い金請求の案件の一般的なケースを掲載しております。
各社の決算状況や判例動向によっても異なる場合がありますことをご了承ください。